ゴキブリ撃退

ゴキブリが嫌いな人のための撃退法。

これで大丈夫!ゴキブリ駆除剤の選び方と使用法

   

ゴキブリ駆除剤を使うということ

ゴキブリ対策は大きく分けると、2つあります。

1つは自分でどうにかする方法。

もう1つはプロである害虫駆除業者にお願いする方法。

ここでは、ゴキブリ駆除剤と言われる商品を購入、そして家の中に設置する方法についてです。

つまり、自分でなんとかする方法です。

業者に依頼した方がいいと思われる方はこちらをご覧ください。
駆除業者の活用方法と選び方

業者に任せれば、あなたは何も考える必要はありません。

また、ゴキブリに関する知識も不要です。

ですが、駆除剤を自分で設置するならば、効果の高い方法を考える必要がありますね。

どんな駆除剤をどう使用するとゴキブリに対する効果が高まるのかを考えてみます。

スポンサーリンク

まずは自分の環境を考える

ゴキブリ駆除剤というと、効果の点を注目しがちです。

ブラックキャップやコンバット、ホウ酸ダンゴなどがありますね。

普通はまず、どれが最もゴキブリをやっつけてくれるかと考えるわけです。

でも、その前に重要なことがあります。

これらの商品はどうやってゴキブリを駆除するのかということです。

普通は小さなプラスチック容器に毒エサが入っています。

それを家の中に設置。

ゴキブリがにおいにつられてやってきて、エサを食べます。

毒とは知らずに食べるんですね。

そして、ゴキブリが巣に毒を持ち帰って糞をする。

その糞を通して、他のゴキブリも命を失う。

こういう仕組みです。

つまり、駆除剤の毒がゴキブリを殺しています。

当たり前の事ですが、とても大事なことなんです。

毒を家の中に設置することに他ならないからです。

もし、幼い子供、特に赤ちゃんがいる場合。

それからペットを飼っている場合は要注意です。

本当にその毒を家の中に置いても大丈夫なのかということは最初に考えなければいけません。

では、子供やペットがいる家庭ではどうすればいいのか。

毒エサを使うならば、ホウ酸を使ったものの方が安全です。

ブラックキャップやコンバットはフィプロニルという毒を使っています。

これよりも安全なホウ酸の商品、例えばゴキンジャムやゴキちゃんグッバイを使用するべきです。

ホウ酸がいくらか安全とは言っても、毒であることには変わりありません。

ですから、使用には十分に注意すること。

これを最初に考えなければいけません。

効果の高いゴキブリ駆除剤を選ぶ

次にゴキブリをやっつけることができるものの選択です。

ゴキブリは世界中に何千種類と存在しています。

ですが、家の中で暮らすゴキブリは数種類。

それでも、1つの種類だけではありません

ゴキブリ駆除剤は、今、あなたの家を狙っているゴキブリに効果のあるものを選ぶのが一番です。

ところが、それも難しいのです。

他のゴキブリが来ないとは言えません。

数種類のゴキブリと同時に戦う必要があるのです。

そこで、考えるべきなのは、駆除剤は1つでいいのかということです。

私はできるだけ、複数のものを設置することをおすすめします。

複数の種類のゴキブリに対応できるようにするためです。

あるゴキブリ駆除剤には「どんなゴキブリにも効く」と書かれています。

ですが、過信してはいけませんね。

人間でも同じです。

1つの食べ物を好きな人もいれば嫌いな人もいます。

同じ料理が出されて、好きな人は食べても、嫌いな人は食べないんです。

ゴキブリだって同じでしょう。

もし、数匹でもそのエサを好まないゴキブリがいたらどうなるでしょうか。

そのゴキブリは毒を食べないので、生き残るではありませんか。

そして、繁殖することになります。

あるエサが嫌いだという遺伝子を受け継いだゴキブリだけが増えます。

そうなると、いつまでたってもいなくならないどころか、増えて行ってしまうのです。

毒エサを設置してもいなくならない。

むしろ増えてしまうことがあるわけです。

その駆除剤の効果がなかったということではないんです。

効果があったけれども、数匹に効かなかったために、増えてしまうのです。

では、どうすればいいでしょうか。

完璧に駆除できると断言することはできないことになります。

2つのエサを設置しても、どちらも食べないんじゃ、また同じ結果です。

でも、1つよりは2つの方が、可能性は低くなりますね。

もともと、どんなゴキブリでも効くと言っているものです。

2つも設置すれば、ほとんど大丈夫だと思います。

ですから、ゴキブリ駆除剤は複数のものを設置しましょう。

ゴキブリ駆除剤の組み合わせ

複数のゴキブリ駆除剤を選ぶときに考えなければいけないのはなんでしょうか。

2つの駆除剤を選ぶとします。

機能としてはほとんど同じです。

エサに毒が入っている。

これは同じですが、できるだけ違うタイプのものを組み合わせます。

その形状や性質、タイプの違うものを組み合わせることです。

まず、毒の種類があります。

今、主流と言えるのは、ホウ酸、フィプロニル、ヒドラメチルノンといった毒です。

原始的だとも言われますが、未だに最も効果があると言われるのがホウ酸なんです。

私はゴキブリ駆除剤の口コミを細かく調査しましたが、決してフィプロニルなどに対して劣ることはありません。

むしろ、効果が高いと言っても過言ではありません。

ですから1つはホウ酸のものを利用することをおすすめします。

そして、もう1つはホウ酸以外の、フィプロニルを使ったものを選ぶといいでしょう。

代表的なものを書いておきます。

ホウ酸の駆除商品:
ゴキンジャム、コンクゴキンジャム

フィプロニル:
ブラックキャップ、コンバット

※コンバットの一部の商品ではヒドラメチルノンが使われています。

数は多めに準備する

ゴキブリ対策は一気に仕掛ける必要があります。

家中からすべてのゴキブリを排除するには、逃げ場所を残さない

これが大事になります。

キッチンのみに仕掛けても、洗面所ががら空きでは効果は半減です。

そして生き残ったゴキブリは、繁殖して増えるんです。

つまり、1箱を買って十分というケースは少ないと思われます。

多めに買っておくことをおすすめします。

主要な商品の推奨されている設置の数です。

大き目のコンバット
・1箱:4個入り
・置く数:10m2あたり1~2個

コンバットスリムタイプ:
・1箱:12個入り
・置く数:5m2あたり2~4個

ブラックキャップ
・1箱:12個または18個入り
・置く数:5m2あたり2~4個

ゴキンジャム:
・1箱:16個入り
・置く数:5m2あたり2個

ゴキちゃんグッバイ
・1箱:6個入り
・置く数:キッチンだけで6個

設置場所を決める

ゴキブリ駆除剤を購入して来たら次はどこに置くかです。

設置場所を考えなければいけません。

ここで重要になるのがゴキブリの性質です。

このブログには様々なゴキブリの性質を書いています。

その中からいくつか重要なポイントを見てみます。

ゴキブリの好きそうな場所としては、主に以下の点があげられます。

・ エサのあるところ

・ 水のあるところ

・ 暗いところ

・ 狭いところ、すき間

・ あたたかいところ

これを意識するだけでも、ゴキブリ駆除の効果は変わります。

ゴキブリが行かない所に置くか、行きたくなってしまう場所に置くかで変わるんです。

また、私が口コミを調べたときに出てきた場所も参考になります。

・ キッチン

・ お風呂

・ 洗面所

・ トイレ

・ 玄関

・ ベランダ

・ 換気扇

このような場所に設置しているケースが多く見られました。

その場所のどこに置くか。

それはさっきのゴキブリが好きそうな場所5つを考えてみてください。

特に気にしたいのは電化製品の周りです。

キッチンで言えば、冷蔵庫の裏や下など。

電化製品は熱を持つので、暖かくなりゴキブリにとっては居心地がいいのです。

また、注意点としてはフィプロニルという毒の成分を使った商品の場合は、水につけないようにと書かれているはずです。

お風呂や洗面所、ベランダなどでは注意する必要があります。

状況を観察して次の対策へ

ゴキブリ駆除剤を設置したら終わりではありません。

その効果を確認する必要があります。

もし、ゴキブリが出るようでしたら、また新たな対策が必要になります。

でも、実際はゴキブリ駆除剤を設置して、1~2週間は完全に駆除することはできません。

したがって、設置後もまれではありますが、ゴキブリを目撃することはあります。

ですが、時間とともに効果が出て、全く見なくなるでしょう。

もし、ゴキブリが一向に減らないとか、いなくならないといった場合はどうすればいいでしょうか。

2つの対策が考えられます。

1つは、ゴキブリ駆除剤を変える、あるいは増やすこと。

タイプの違うものに変えてみる必要があります。

もう1つは駆除業者に依頼することです。

その環境によっては、ゴキブリ駆除剤の設置だけではうまくいかないこともあります。

発生場所を突き止め、適切にベイト剤を施すなどの対策が必要になると思います。

これはプロにまかせるべき仕事です。

まとめ

ゴキブリ対策として、自分で戦う方法を見てきました。

ゴキブリ駆除剤の選び方から設置までを書きました。

まずは安全を考えることが第一だということ。

私がおすすめしたいのは、2つの駆除剤を組み合わせて使うこと。

多めに準備して、ゴキブリの性質を考えて設置すること。

このようなことが重要だと思います。

どの駆除剤を選ぶかについては口コミをもとにした、こちらのランキングページもぜひご利用ください。

スポンサーリンク

 - ゴキブリ駆除商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今年もまた同じ?ゴキブリ駆除商品の継続利用にある落とし穴
今年もまた同じ?ゴキブリ駆除商品の継続利用にある落とし穴

1つの商品を継続して買っている人が多い ゴキブリ対策グッズはいくつか有名なものが …

コンバットのゴキブリ駆除効果は?口コミを調査すると意外な結果!?
コンバットのゴキブリ駆除効果は?口コミを調査すると意外な結果!?

コンバットとは コンバットは大日本除虫菊株式会社のゴキブリ駆除製品です。 金鳥と …

ブラックキャップの効果と注意点
ブラックキャップの効果と注意点

ブラックキャップは効くのかどうか よく効きます。 市販されている駆除剤の中で、一 …

ゴキちゃんグッバイ
ゴキちゃんグッバイの効果は?口コミを調査した評価のまとめ。

ゴキちゃんグッバイとは ゴキちゃんグッバイはゴキブリ駆除の製品です。 ホウ酸をつ …

ゴキブリ駆除商品を家の中にいくつ置いたら安心できるか?
ゴキブリ駆除商品を家の中にいくつ置いたら安心できるか?

ゴキブリが出たらそこに安心はない! 私のようなゴキブリ大嫌いな人、恐怖症の人にと …

ゴキンジャムの効果は?口コミを調査してわかったこと。
コンクゴキンジャムの効果は?口コミを調査してわかったこと。

コンクゴキンジャムとは コンクゴキンジャムはアース製薬のゴキブリ駆除製品です。 …

効果のないゴキブリ駆除商品はどれか。口コミ調査でわかったこと!
効果のないゴキブリ駆除商品はどれか。口コミ調査でわかったこと!

ゴキブリ駆除は本当に可能なのか ゴキブリ対策の商品がありますよね。 いくつ知って …

バルサンと他のゴキブリ駆除商品を併用すると殺虫効果は倍になるか
バルサンと他のゴキブリ駆除商品を併用すると殺虫効果は倍になるか

ゴキブリ駆除のバルサンって知ってますか? ライオンのゴキブリ対策の商品と言えば「 …

ゴキちゃんグッバイ
ゴキブリが大嫌いな人が対策と予防のために選んだ駆除商品とは?

ゴキブリを駆除するにはどうする? ゴキブリが家の中に出た。 突然見つける黒いやつ …

ゴキブリホイホイの箱はなぜ低い?高くすればもっと捕まるのに…
ゴキブリホイホイの箱はなぜ低い?高くすればもっと捕まるのに…

ゴキブリホイホイは使っていますか? ゴキブリホイホイと言えばアース製薬の大ヒット …